You are here

(日本語)Top 10 Trends in Wholesale Banking & Payments, 2019: Accelerate and Integrate

(日本語)Top 10 Trends in Wholesale Banking & Payments, 2019: Accelerate and Integrate

銀行は、熾烈な競争環境下、顧客ニーズを先取りし続けなければならない。

Boston, January 3, 2019 –  コーポレート・バンキング市場では、企業ニーズの進化により、金融機関は社内システムや業務プロセスの統合のみならず、顧客へ提示するデータを統合することが求められるようになった。

企業顧客は、銀行が提供するデータ分析の内容やその提示方法を評価し始めており、銀行にとって、データの扱いとその処理は、近い将来、重大な差別化のポイントとなるだろう。更に、企業顧客は、銀行がリアルタイム・ペイメント機能を提供しているか、データをリアルタイムで提供できるか、これらの機能を金融サービス・エコシステム全体へ拡大し使いやすく提供しているか、にも注目している。

コーポレート・バンキング市場は、かつてない速さで進化を遂げており、正しい戦略と適切なテクノロジーの採用が次世代サービスの両輪となるだろう。

  1. デジタル・トランスフォーメーションの中心は、ユーザー・エクスペリエンスの改善にある
  2. 銀行はデータと業務プロセスの統合に注力
  3. 金融業界でも機械学習の活用が次第に進む
  4. APIとクラウドが銀行IT戦略を一変させる
  5. フィンテック・エコシステムの誕生
  6. リアルタイム・ペイメントが進歩を続ける
  7. トレジャリー管理と融資の融合が進む
  8. 事業者向け融資規制議論の中心はAPR(年間金利)
  9. 法人カードの成長続く
  10. サプライ・チェーン・ファイナンス(SCF)でのブロックチェーン利用に注目

アイテ・グループのWholesale Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート(合計17ページ)をダウンロードいただけます。