You are here

(日本語)Top Trends Shaping the Future of Card Issuance

(日本語)Top Trends Shaping the Future of Card Issuance

金融機関は、クレジット・カードの様々な機能を組み合わせることで、新規カード発行戦略を独自で競争力のあるものにできる。

Boston, August 8, 2019 – クレジット・カード・ビジネスに関して、様々な差別化戦略が考えられるが、多くの金融機関は、カード利用を高めるため「即時発行」の優先順位を上げている。店頭でカードを申し込む顧客に対して即座にカード発行することは有効な施策であるが、昨今では、多くの金融機関がオンラインでの即時発行も検討している。一方、カードそのもの(材質や内部の半導体、それに伴う支払い機能など)にも様々な新要素が加わってきた。

本レポートでは、「非接触カード(NFCチップ内臓カード)」「カード即時発行(店頭での現物カード/バーチャル・カード)」「ダイナミックCVV」「メタル・カード」など、カード発行事業者が検討を進めている、ここ2-3年の優先課題をまとめた。執筆にあたっては、2018年10月から2019年3月にかけ、ペイメント業界の専門家、及び米国の大手金融機関25行の中から18行のカード・ビジネス責任者に対するインタビューを実施した。

本インパクトレポートは12の図と2つの表を含みます(全21ページ)。アイテ・グループのRetail Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはAmerican Express, Bank of America, CPI Card Group, Entrust Datacard, FIS, Fiserv, Gemalto, MagTekおよびOberthur Technologiesに言及している。