You are here

(証券&投資) Trade Surveillance and Monitoring Technology: Defining the Ecosystem

(証券&投資) Trade Surveillance and Monitoring Technology: Defining the Ecosystem

次世代トレード監視テクノロジーに対する需要が劇的に高まっている

Boston, December 11, 2014 –金融取引電子化の拡大が継続し、規制圧力が高まっていることを背景に、次世代トレード監視テクノロジー・プラットフォームに対する需要が劇的に高まっている。

現在、信頼性が高く、強力なトレード・コンプライアンス機能は、証券会社と執行ベニュー(場)の双方で、競争上の差別化要因と見られている。残念ながら、複雑化するトレード・コンプライアンス分野のニーズに対応できる単一ソリューションは存在しておらず、市場参加者は、適切な製品を組み合わせた「ベスト・オブ・ブリード」アプローチを模索せざるを得ない状況にある。

タイプ別に見たコンプライアンス・テクノロジーのユーザー:2014年

出所:コンプライアンス・テクノロジー・ベンダー

2部構成レポートの第1部となる本稿では、主要トレード・コンプライアンス・ベンダーを対象としたサーベイ、インタビュー、プロダクト・デモならびにトレード・コンプライアンス・プラットフォームの顧客とユーザーに対するインタビューをベースに、進化するトレード・コンプライアンス市場の概要を示し、市場の需要を推進・形成している最新トレンドを明らかにする。

 

証券&投資のセグメントをご購読のお客様は、日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents