You are here

(日本語)Business-to-Consumer Disbursements in the U.S.: The P&C Insurer Opportunity

(日本語)Business-to-Consumer Disbursements in the U.S.: The P&C Insurer Opportunity

B2C送金:損害保険金の支払いに小切手以外の手段を用いれば、顧客から歓迎されることは間違い。

Boston, October 30, 2019 – 損害保険会社は、顧客から請求された保険金の精査後、支払いを行うが、送金手段は、いまだに小切手の郵送が大多数である(直送、或いは代理店経由)。一方、様々な調査によれば、顧客は小切手以外の手段による保険金受領を希望していることは明白である。

本レポートは、小切手以外の手段による保険金の支払いが、消費者に受け入れられるとの見方を裏付ける重要なポイントをデータを使って深堀りする。執筆にあたっては、2018年第2四半期に、過去1年間に保険金を受け取ったことのある18歳以上の米国消費者2,538人を対象に、Ingo Money社と共同でアンケート調査を実施した。

本インパクトレポートには、図13点と表5点が含まれます(全21ページ)。アイテ・グループのRetail Banking & PaymentsもしくはP&C Insuranceセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents