You are here

(日本語)Cannabis and U.S. Financial Services: Regulation, Politics, and Normalization

(日本語)Cannabis and U.S. Financial Services: Regulation, Politics, and Normalization

大麻ビジネスは、誕生までに様々な問題があったが、現在では、合法的で重要な投資対象となっている。

Boston, October 9, 2019 –5年前ならば大麻ビジネスへの投資機会は少なく、小規模な投資家しか存在しなかった。現在、この分野は目覚しい発展を遂げ、ファミリー・オフィスや機関投資家、資産運用会社、更に大手企業までが注目している。加えて、消費財メーカーの多くが大麻ビジネスを評価するための部署を設けたり専門家を雇用している。大麻関連分野の事業規模や今後の成長率の高さを考えると、金融機関やフィナンシャル・アドバイザーもその動向に注目しておく必要がある。

本レポートは、大麻ビジネス合法化が金融機関やウェルスマネジメント・ビジネスに及ぼす影響を分析する2部作の1冊目であり、大麻に関する規制、政治、税制、雇用への影響などを考察する。執筆にあたっては、2019年第3四半期に業界大手企業へのインタビューを実施し、併せて各種二次情報も参照した。

本インパクトレポートは20の図と7つの表を含みます(全46ページ)。アイテ・グループのWealth Managementセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。.

Download table of contents

本レポートはAckrell Capital, Acreage Holdings, Akerman LLP, Altria Group, Arcview Group, BlackRock, BDS Analytics, Canopy Growth, Citrin Cooperman, Coca Cola, CohnReznick, Constellation Brands, Cronos Group, Davis Wright Tremaine, DavisPolk, Dorsey & Whitney, Duane Morris, EisnerAmpner, Fox Rothschild, Gallup, Goodwin Procter, Google, Green Growth Brands, Greenspoon Marder, Havas, iAnthus Holdings, indeed, Information Resources Inc., Innovative Industrial Properties, Johnson & Johnson, JPMorgan Chase, Kellogg’s, Khiron Life Sciences, Leafly, Manatt, Phelps & Phillips, Marcum LLP, Mastercard Advisors, McCarter & English, MedMen Enterprises, Molson Coors, New Frontier Data, Nielsen, Northern Swan Holdings, PKF O’Connor Davies, ScottsMiracle-Gro, Sheppard, Mullin, Richter & Hampton, Surterra Wellness, Tikun Olam, Vanguard, Vireo Health, Walgreens, Wilson Elser Moskowitz Edelman & Dickerおよび Young & Rubicam Groupに言及している。