Aite Matrix: RIA Portfolio Management and Reporting Systems

Report Summary

Aite Matrix: RIA Portfolio Management and Reporting Systems

RIA向けプラットフォームの各種機能がコモディティ化する中、ベンダー各社は、付加価値を高める新サービスの構築に腐心している。

Alois Pirker
Research Director

Boston, August 4, 2020 – RIAテクノロジー市場は、参入するベンダーが増加し競争が激化しているが、ファイナンシャル・アドバイザーは、コロナ・パンデミックを受け、テクノロジーによる効率化とデジタル・クライアント・エンゲージメント・ツールの重要性に対する認識を新たにしている。

ベンダー各社は、市場の変化や最終顧客(アドバイザーのクライアント)の新たなニーズに対応するため進化を模索している。ベンダーが提供するRIAプラットフォームの主たる機能は、これまでポートフォリオ管理とレポーティングが中心であったが、付加価値を高めるためには、データの集約やビジネス・インテリジェンス、更に新たなRIAサービス・モデルへの対応が必要になる。

本インパクトレポートは、アイテ・グループが開発したベンダー評価フレームワーク”Aite Matrix”を使い、後記ベンダー8社の概要説明と、各社のの総合的競争力を評価している。特に重点を置いた評価項目は、ベンダーの安定性、クライアント層の厚さ、製品機能およびクライアントサービスである。ベンダー8社はAddepar, BNY Mellon Albridge, SS&C Advent Black Diamond, Broadridge, InvestCloud, Morningstar Office Cloud, OrionおよびEnvestnet Tamaracが含まれる。

本インパクトレポートには図20と表12点が含まれます(全77ページ)。アイテ・グループのウェルス・マネジメント・セグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはBank of America Merrill Lynch, Brinker Capital, Dynasty Financial, Raymond JamesおよびTA Associatesに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates