Data Management Trends in Capital Markets

Report Summary

Data Management Trends in Capital Markets

キャピタル・マーケット各社は、データ・アーキテクチャー分野の課題(データの統合(Integrating)/ クレンジング(Cleansing)/ 正規化(Normalizing)/ 変換(Transforming))に対する抜本的な解決を迫られている。

Paul Sinthunont
Senior Analyst

London, 1 April 2021 – キャピタル・マーケット各社は、顧客ニーズ/レギュレーション/ビジネス・ニーズなど、あらゆる面で事業運営の改革を迫られている。これまで多くの金融機関が、データ・アーキテクチャーへの投資を積極的に行わず、また企業を俯瞰したデータ戦略を立てられる人材が不足していたことから、データは個別サイロにしか存在せず、データの急増やデータ分析に基づく意思決定に対応する体制を欠いている。現時点でデータ・アーキテクチャーへの投資に踏み切らない場合、今後の成長や競争力に重大な影響を与える可能性もある。

本レポートは、データ・マネジメント関連の広範なトレンドと、現時点における課題を特集するレポート・シリーズの第1段となる。執筆にあたっては、バイサイド企業/セルサイド企業のデータ・マネジメントへの取り組みに関して、世界の資本市場企業のデータ・アーキテクチャー/データ・マネジメント戦略に詳しいエグゼクティブ(19社)へインタビューを実施した。

本レポートには、図16点と表1点が含まれます(全35ページ)。アイテ・グループのInstitutional Securities & Investmentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates