Key Trends Driving Fraud Transformation in 2021 and Beyond

Report Summary

Key Trends Driving Fraud Transformation in 2021 and Beyond

パンデミックの渦中、金融犯罪との戦いは、複雑/高度かつ掌握しづらいものとなるだろう。 

Trace Fooshee
Senior Analyst

Boston, December 1, 2020 –パンデミックに端を発した不安定な経済や社会情勢、そして業務面の混乱により、不正行為との戦いは困難を増している。パンデミックが不正行為にどのような影響を与えるのか予想しづらいのと同様に、「正常な社会」に戻る長い過程における不正行為の影響も予想しづらい。そのような環境下、2021年以降の不正防止対策を考える際には、大きなトレンドから有益な情報が得られると考える。

本レポートは、金融犯罪に関して今後も続くと思われる動向や、個人情報の不正入手に始まる詐欺攻撃が増加する環境条件を検証する。執筆にあたっては、2020年9月に弊社が開催したFinancial Crime Forumに参加頂いた専門家47名を対象にアンケート調査を実施した。

本インパクトレポートには図17点と表2点が含まれます(全25ページ)。アイテ・グループのFraud & AMLセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。 

Download table of contents

本レポートはFederal Reserve Bankに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates