Market Overview: Payment Processing Software Platforms

Report Summary

Market Overview: Payment Processing Software Platforms

ペイメント・ソフトウェア・プラットフォームの市場規模は、グローバルで68億ドルと推定されるが、変化への対応はまったなしである。

Thad Peterson
Senior Analyst
Ron van Wezel
Senior Analyst

Boston, April 7, 2021 – クレジット・カード/デビット・カードのカード発行業務(イシュイング)/加盟店契約業務(アクワイアリング)を行っている金融機関は、ペイメント分野の急速な変化に直面し、競争力の維持に苦慮している。多くの金融機関はレガシー・プラットフォームに依存していることから、新たなニーズへの迅速な対応が困難である。自社システムを運用している金融機関もあるが、大部分は外部のペイメント・プロセス・プラットフォームを利用しており、2021年には市場規模70億ドル規模に達すると想定される。ただ、ペイメント市場は複雑、かつベンダー各社のアプローチがそれぞれ異なるため、市場規模の把握は難しい。

本レポートでは、ペイメント・ソフトウェア市場の主要動向を探り、市場の新たなニーズや課題に対応するため、テクノロジーがどのように進化しているかを考察する。執筆にあたっては、ペイメント・ソリューションを提供する主要ベンダーと、そのユーザーである金融機関などとのディスカッションを重ね、ペイメント・ソフトウェア・プラットフォーム市場の状況把握につとめた。

本レポートには、図11点と表2点が含まれます(全24ページ)。アイテ・グループのRetail Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはACI, Adyen, Afterpay, Amazon.com, American Express, BPC, Braintree, First Data, FIS, Fiserv, Global Payments, HPS, iDEAL, Ingenico, Klarna, Marqeta, McKinsey & Company, Nexi, OpenWay Group, Plaid, SIA, Starbucks, Stripe, TietoEVRY, Uber, Venmo, Visa, Worldline, Worldpayおよび Zelleに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates