Open Banking Ecosystem: The Foundation of Treasury on Demand

Report Summary

Open Banking Ecosystem: The Foundation of Treasury on Demand

企業の財務部門は、金融機関が保持しているトランザクション・データに対して、リアルタイムでアクセスできることを望んでいる。

Enrico Camerinelli
Senior Analyst

London, 11 March 2021 – 企業の財務部門は、銀行から提供されるデータと自社のデータをリアルタイムで組み合わせ、業務の自動化と豊富で迅速な情報へのアクセス、更にアジャイルで柔軟性のあるリアルタイム・ソリューションの実現を望んでいる。具体的には、ERPなどの企業の財務部門で利用しているアプリケーションから銀行が保持しているデータへのリアルタイム・アクセスであり、これは財務部門の「トレジャリー・オン・デマンド」戦略の一環でもある。金融機関は、オープン・バンキングを打ち出すことで、「トレジャリー・オン・デマンド」ニーズを取り込める可能性が高まる。

本レポートでは、オープンバンキング・エコシステムの全貌を紹介し、プレイヤー(金融機関とフィンテック・ベンダー)の成熟度を評価、さらに、各社が「オープンバンキング意思決定支援システム構築」に対して、どの程度の準備を進めているかを検証した。 執筆にあたっては、2020年9月から12月にかけて、米国/欧州の金融機関およびフィンテック・ベンダー15社に対して、アンケート調査および電話インタビューを実施した。

本レポートには、図11点と表1点が含まれます(全21ページ)。アイテ・グループのWholesale Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。 act Deck.

Download table of contents

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates