The Pandemic, Financial Advisors, and the Financial Planning Opportunity

Report Summary

The Pandemic, Financial Advisors, and the Financial Planning Opportunity

ファイナンシャル・プランニングに課金しているアドバイザーまだごく少数だが、ウエルス・マネジメント企業の多くが、アドバイス・ベースのサービス強化を志向している。

Dennis Gallant
Senior Analyst

Boston, June 25, 2020 – 米国のウェルス・マネジメント業界は、過去20年にわたって、ファイナンシャル・プランニングを提供する方向を目指し、フィー課金体系への移行をすすめ、顧客との深く継続的な関係構築を進めてきた。アドバイザーは、顧客との関係を深めることで、追加ニーズや顧客が投資するゴールを理解し、何らかのファイナンシャル・プランニングに関するサービスを提供してきた。ただ、市場全体を見れば、アドバイザーによるファイナンシャル・プランニングの提供は一部に限られていたが、パンデミックとそれに伴う市場の混乱が、フィナンシャル・アドバイスに対する投資家の関心を高める一方、アドバイザーもそのニーズに対する認識を強めている。

本レポートでは、ウェルス・マネジメント企業/ブローカー・ディーラー/ファイナンシャル・アドバイザーに向け、パンデミック前時点でのフィナンシャル・プランニングの状況(アドバイザーの認識/サービス提供手順/顧客に提供していたプランニングのレベルなど)と、パンデミック後の課題(顧客のニーズに応えるためフィナンシャル・プランニングのレベルを向上させる必要性)をまとめている。執筆にあたっては、2019年4月から6月にかけて、米国のファイナンシャル・アドバイザー400名を対象に実施したオンライン調査の結果を活用した。

本インパクトレポートには図17点と表51点が含まれます(全32ページ)。アイテ・グループのWealth Managementセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはAdvicent/NaviPlan, AdvisorVision from Fiserv, Advizr from Orion, ASI/goalgamiPro, eMoney Advisor, Finance Logix, Financeware/Wealthcare, Goal Bridge/Morningstar, MoneyGuidePro, MoneyTree, Ortec Finance/OPAL, PlanPlus, PlantechHub, RightCapital, WealthStation/SunGardおよび WealthTecに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates