PrivacyTech for Financial Services: An Introduction

Report Summary

PrivacyTech for Financial Services: An Introduction

世界各国で個人情報保護に関する法制化が進展しており、2021年はデータ保護やプライバシー、そしてデータ・ガバナンスをつかさどるPrivacyTechソリューションへの関心が高まるだろう。

Joseph Krull
Senior Analyst

Boston, March 17, 2021 - CISOなど企業の情報セキュリティ責任者にとって、2021年は、顧客データの保護が最優先の課題となっている。2018年に施行されたGDPRやCCPA(カリフォルニア消費者プライバシー法)に加え、米国州政府のルールや国際間のデータ・プライバシー規則が追加され、データ保護に必要となる要件や対策は複雑さを増している。

本レポートでは、データ・プライバシーに関する現状と2021年に予想される変化を取り上げるとともに、企業がデータ・プライバシーを管理し、今後のコンプライアンスの強化/変更に対応するために必要となるテクノロジー・ソリューションと主要プライバシーテック・ベンダーをご紹介する。

アイテ・グループのCybersecurityセグメントをご契約のお客様は、本レポート(全12ページ)をダウンロードいただけます。本レポートに掲載されたトピックの詳細につきましては、[email protected]までお問い合わせください。

本レポートはBigID, Collibra, Crownpeak, OneTrust, Privitar, Spirionおよび TrustArcに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates