Serving Small Businesses With Consumer Banking Offerings Is Holding Small FIs Back

Report Summary

Serving Small Businesses With Consumer Banking Offerings Is Holding Small FIs Back

スモールビジネス向けの金融サービス市場は、適切な戦略を立案し、テクノロジーを効果的に活用できれば非常に有望なマーケットである。   

Christine Barry
Research Director

Boston, October 22, 2020 – 多くのコミュニティ・バンクやクレジット・ユニオンは、スモール・ビジネスとの取引拡大が企業の成功に不可欠だと考えているが、大手金融機関もこの市場への取組みを強化していることを理解しておくべきだろう。ただ、さいわい小規模金融機関にとって手ごろな価格のテクノロジーが提供されており、それらを活用することで大規模金融機関と互角に戦える。もちろん、ビジネス・ユーザーのニーズを把握しそれに沿った投資を行わなければなければならない。

本レポートでは、小規模金融機関がスモール・ビジネス向けに適切なテクノロジー・プラットフォームを提供できていないために抱えている問題点を明らかにし、どのようなソリューションが必要かを究明した。執筆にあたっては、米国のコミュニティ・バンク/クレジット・ユニオン計78機関を対象に、2020年第2四半期にアンケート調査を実施したのに加えて、2019年7月に米国スモール・ビジネス1,008社を対象に実施した調査の結果も活用した。

本インパクトレポートには図14点と表2点が含まれます(全22ページ)。アイテ・グループのWholesale Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはACI Worldwide, Alkami, Bottomline Technologies, CSI, Finastra, FIS, Fiserv, Infosys, Intellect Design Arena, Jack Henry, NCR, Q2および Temenosに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates