Taking Cards to the Next Level: Designing a Digital-First Card Program

Report Summary

Taking Cards to the Next Level: Designing a Digital-First Card Program

デジタル・ファースト・カードにおけるカスタマー・エクスペリエンスは非常に重要である。

David Shipper
Senior Analyst

Boston, March 2, 2021 – ペイメントに関する消費者の行動パターンが、コロナ・パンデミックにより、モバイル決済やタッチ決済へ向かっているとの論調が多数見受けられる。ただ、以前から、この移行は避けられないとする予兆がすでに存在していた。テクノロジーの進展を受け、デビット・カード/クレジット・カード/プリペイド・カードを使ったペイメントに変化が生じている。

本レポートは、現在使われているカード・プログラムとデジタル・ファースト・カード・プログラムの違いを解説し、金融機関がカード・プログラムを進展させるためのビジネス・ケースや計画策定に役立つ情報を提供する。執筆にあたっては、米国の銀行/信用組合計22社のカード担当部門と、米国のベンダー/カードプロセッサー/コアシステム・プロバイダーに対し、2020年6月から7月かけてヒアリングを行った。更にデスク・リサーチから得られた情報と、筆者の経験でこれらを補完した。

本レポートには、図6点と表11点が含まれます(全27ページ)。アイテ・グループのRetail Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートは、 Apple, Backbase, CPI Card Group, FIS, Fiserv, Fitbit, Garmin, Giesecke & Devrient, Google, i2c, Idemia, Marqeta, Mastercard, Ondot, Q2, SamsungおよびThales Gemaltoに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates