You are here

Universal Confirmations: Completing the Last Leg of the Payments Journey

Universal Confirmations: Completing the Last Leg of the Payments Journey

SWIFT、すべての金融機関が新規制に対応できるよう、"Basic Tracker"インターフェース(無償)を公開した。

London, 14 January 2020 – SWIFT加盟銀行は、2020年末より着金通知(取り組んだ送金が最終受取人の口座に入金されたことを確認する通知)の発行が義務付けられることになっている。

これに先立ち、2019年11月には、"Basic Tracker"インターフェース(無償)も公開され、取引件数の少ない金融機関でも、着金通知を手作業で発行することが可能となった。

アイテ・グループのWholesale Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は、本インパクトブリーフ(全7ページ)をダウンロードいただけます。本インパクトブリーフに掲載されたトピックの詳細につきましてはinfo@aitegroup.comまでお問い合わせください。 .

本レポートはACI Worldwide, Aqua Global Solutions, Commercial Banking Applications, CGI, ECS Fin, Expertus Technologies, Finastra, FIS Global, Montran, Oracle Financial Services, PPI, SWIFT, Tata Consultancy ServicesおよびTemenosに言及している。